タイトルホルダー圧巻の7馬身差逃げ切り勝ち【天皇賞(春)2022】

1着 タイトルホルダー(2番人気)
2着 ディープボンド(1番人気)
3着 テーオーロイヤル(4番人気)

2番人気タイトルホルダーが
スタートから先頭に立つとそのまま
7馬身差をつける圧巻の逃げ切り勝ち
横山和生騎手は悲願のGⅠ初勝利
さらに史上初となる親子3代制覇の偉業となった

動画はこちら→ https://youtu.be/jiEv5wDJos8

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。