【競馬予想】ジャパンカップ2022 最終予想 内枠の馬が熱い!? ある血を持つ馬は好走しやすい”? 上位人気想定馬が外目に入り波乱の目も一考したい…

ジャパンカップ2022の最終予想です。
1~4枠(1~8番)までに外国人騎手が7人、外国馬が4頭。そして、上位人気想定馬のシャフリヤールがC.デムーロ騎手で7枠15番、隣の7枠14番にダノンベルーガと面白い枠の並びになった印象です。
過去5年を振り返ってみると、入った馬にもよるかもしれませんが1~8番に入った馬の成績が極端に良く、対称的に9~18番に入った馬の成績が極端に「あれっ!?」と思う数字になっています。そして、今年の枠の並びに、今週からのCコース替わりで果たして…。実績や実力を考えるとやはり日本ダービー馬のシャフリヤールかなとは思いますが、なんとなくですがクサい気がしないでもないと考えてしまいます。ダノンベルーガもこのメンバーであれば前走天皇賞秋3着を考えると、ここでこの世代の力を見せてほしいところです。何かを軸にするならば敢えて…
今回も個人的な感想がほとんどですが、いろいろと熱く語っておりますのでこの続きは動画にてご覧ください。
ヴェルトライゼンデ…前走乗っていたのは誰だ!?(笑)

いつもありがとうございます(^^♪
大きく当たりますように!
今日も良い1日になりますように♪

#ジャパンカップ
#ジャパンカップ2022
#材木屋
#ジャパンc
#ジャパンC2022
#競馬
#競馬予想
#最終予想
#材木屋専務
#ウマ娘

動画はこちら→ https://youtu.be/wEunQyF7kS0